パーソン・オブ・インタレスト(Person of Interest)


元グリーンベレーで、CIAのエージェントのジョン・リースが主人公。リースは中国で作戦中に死亡したことになっており、名前も作戦時に使っていた偽名である。
彼は最愛の恋人を政府の裏切りにより亡くしニューヨークを彷徨っていた。
そんな彼を、天才プログラマーにして謎の億万長者ハロルド・フィンチがスカウトをする。
ハロルドは、アメリカ中の監視カメラ・個人の携帯電話・パソコン・銀行口座等の情報を分析し、テロの兆候があると人物の社会保障番号をはじき出し政府機関に通知するマシンを政府に納めている。
そのマシンは、テロだけではなく、計画犯罪に関しても同様に予測できるシステムになっていた。
しかし、政府にとって有用な犯罪予測に関しては、凶悪犯罪だとしても、誰も調査せず予想どおり事件が起こり被害者が出るのだ。
それを知ったハロルド・フィンチは、ジョン・リースの協力の元、事件を解決していく。最初の手掛かりは、被害者か加害者かわからない社会保障番号のみ!

現在、シーズン3まで放映されておりDVDも販売されています。内容もとても面白いのですが、制作指揮がロストやフリンジのJ・J・エイブラムスです。ロストやフリンジは最初のころはすごく面白く、SFっぽい流れが強くなってきて、個人的な意見としてはつまらなくなっていきました。マシンが暴走したりしてSFノリにならないよう願いたいです。


■米国:2011年-現在

パーソン・オブ・インタレスト 公式サイト

©Warner Bros. Entertainment Inc. All rights reserved.


パーソン・オブ・インタレスト(Person of Interest) パーソン・オブ・インタレスト(Person of Interest) Reviewed by 海外ドラマウォッチング on 18:02 Rating: 5
コメントを投稿

ADVERTISEMENTS

Powered by Blogger.