スキャンダル 託された秘密(Scandal)


主人公のオリビア・ホープは、かつてホワイトハウスの広報官を務め、グラント大統領の選挙参謀も務めた女性である。
今は、民間人として、オリヴィア・ホープ&アソシエイツという事務所を経営している。この事務所の仕事は、スキャンダルや犯罪を秘密裏に解決するという仕事であり、スタッフも敏腕弁護士から、元CIAなど優秀なメンバーがそろっている。
一般的な弁護士事務所とは違い、オリビアが言うところのフィクサーである。
余談ですが、アメリカでフィクサーという言葉は悪徳弁護士を指す場合もあるようですが、日本のイメージですと、黒幕なんですが、これも少々違うような気がします。
このドラマの制作には、オリビア・ホープのモデルとなった、ジュディ・スミスがプロデューサーとして加わっている。この女性は、ブッシュ大統領(お父さんのほう)の補佐官だった人で、現在民間で、このドラマのような仕事をしているそうです。
なので、実際にあった事件やスキャンダルに似ているようなネタもあり、とても面白いです。
しかし、残念ながら大統領役の役が、威厳のないただのスケベな中年のような印象があり、内容が良くてもぶち壊しているような気がします。大統領も人ですから、我々が見るリーダーの姿と実際は違うのかもしれませんが、実際にあった生々しいネタを元にストーリーを作ったりしているわけですから、できれば軽々しい恋愛ネタはやめてほしいと思いました。それを差し引けばとても面白いです。


■米国:2012年-現在

スキャンダル 公式サイト

© ABC Studios.




スキャンダル 託された秘密(Scandal) スキャンダル 託された秘密(Scandal) Reviewed by 匿名 on 19:00 Rating: 5
コメントを投稿

ADVERTISEMENTS

Powered by Blogger.