ザ・チューダーズ〜背徳の王冠〜(THE TUDORS)

悪名高いヘンリー8世がの生涯を描いたドラマ。6度も結婚したり、ローマ法王から破門されたり、無駄な戦争をしたりと、悪い面ばかり強調されますが、何にこだわっていたかというと、男子の世継ぎを希望しているのに、生まれずに再婚を繰り返す。(3番目の妻に男子が生まれます)ただし、2名の女児は、後々有名(良い悪い別として)な女王になります。
6人の結婚相手の中で一番印象深いのは、アン・ブーリンでしょう。アン・ブーリン役といえば、ナタリー・ポートマンが演じた”ブーリン家の姉妹”が有名ですが、それよりも、このドラマでアン役を演じる、ナタリー・ドーマーのほうが、適役のような気がしました。
語りたいことはたくさんあるドラマですが、ネタバレになってしまいますので、筆者として一言。悪名高いヘンリー8世ですが、教養もあり武芸も達者で素晴らしい君主だったのは間違いありません。
とても長いドラマですが、ストーリーが面白く、長く感じませんでした。


■米国/加国/愛国/英国:2007年-2010年

【 ショウタイムによる公式サイト 】

© TM Productions Limited/PA Tudors Inc. An Ireland-Canada Co-Production. All rights reserved.



ザ・チューダーズ〜背徳の王冠〜(THE TUDORS) ザ・チューダーズ〜背徳の王冠〜(THE TUDORS) Reviewed by 海外ドラマウォッチング on 19:00 Rating: 5
コメントを投稿

ADVERTISEMENTS

Powered by Blogger.